1種について

 

第1種とは、公益財団法人茨城県サッカー協会に加盟する社会人(大学生含む)を中心としたチームで組織した第1種委員会(通称:社会人連盟)を言い、茨城県内に在住若しくは勤務する者で、チームとして日本サッカー協会に加盟登録している団体で、1部・2部・3部のリーグブロック等から成る組織である。

活動目的は加盟チームの切磋琢磨によりサッカー水準の向上、サッカー競技の普及、サッカーを通した親睦、良き社会の形成者になることを目指し、リーグ戦、各種トーナメント大会、指導者講習会等の活動を年間を通して行っている。

2016年度は、約89チーム、約2,660人が加盟し活動している。

 

体制図

2017年度体制図は下記PDFをご覧ください。